読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

greenbottleblue’s blog

長文は苦手です。

スーパーマーケット。

料理をしなくなって、かれこれ5年。
できないワケじゃなくって、帰宅時間が午前様な時期が続いたのがキッカケ。
コンビニや24時間開いてるお店で晩御飯を買って、また会社に戻って仕事して…。
そんな生活してたら、料理しなくてもいいじゃん。って気付いてしまった。

まぁ、そんなことはどうでもよくて。

スーパーのチラシは、時々目にするようにしてる。
野菜とか玉子とか、動向を知ってないとダメな気がするから。

私が自炊をスタートしたのが、16才のとき。
お金が無くて、切羽詰まって買い物してた。
そうなると、野菜がお肉がお金に見える。
まな板で、お金を切ってる気分になる。
30円のきゅうりをざくざく、なすび80円をざくざく。
1パック100円のプチトマトは、全部使うのはもったいない。
不思議と調味料にお金の感覚は無いんだけれど。
出来上がれば、お金のにおいはしないんだけれど。

実家に住んでいたときは、野菜も果物も頂き物が多くて、肉や魚は冷凍で買ってた。お母さんが。
お米も親戚から譲ってもらってた。
だから、食べ物にこんなにお金がかかるなんて。
そんなショックが、こんな風な感覚にさせてしまったんだろうなぁ。

田舎育ちだから、もちろん農家さんの大変さも知ってる。
価値のあるものに、その対価でお金を払ってるのも、充分理解してる。
当時はただ、それを満足に買えるお金が無かっただけ。

今は、生活に困らないだけの収入があるので、量り売りなんかは、欲しいだけ食べたいだけ買ってる。
ハイ、自炊しないんで、もっぱら惣菜買ってます。

テレビで、チラシをそのまま値段を読み上げるCMを観て、貧乏自炊生活を思い出した、今日この頃。
そんな日常の日記。