読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

greenbottleblue’s blog

長文は苦手です。

もらいたい。

今週のお題「プレゼントしたい本」



本屋さんに行くと、「この本、あの人にあげたい」って思うことがよくある。
実際に、プレゼントしたことのある本は、

怪談えほん (3) いるの いないの (怪談えほん3)

怪談えほん (3) いるの いないの (怪談えほん3)

嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)

嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)

発明マニア (文春文庫)

発明マニア (文春文庫)

他にもあるけど、今は思い出せないなぁ。
絵本って、大人にもよくあげる。
子どものいない大人にも。
誕生日でもないのに、プレゼントするって、変に思われたかもしれない…今更ながら(笑)。
でも私、本をもらったことってあるかしら?



そして、若い人にオススメ。

新恋愛講座―三島由紀夫のエッセイ〈2〉 (ちくま文庫)

新恋愛講座―三島由紀夫のエッセイ〈2〉 (ちくま文庫)

もうね、本当にコレ、男女問わず読んでほしい。
っていうか、自分に子どもが居たら、中学に入学したくらいに読ませたい。
この本は、いろんな人に貸し出してる。
で、絶対に返してって念を押してる(笑)。
それくらい、私の手元に置いておきたい。

この手の本は、他にも

不道徳教育講座 (角川文庫)

不道徳教育講座 (角川文庫)

コレがオススメ。笑っちゃう。

三島由紀夫米原万里の本は、プレゼントにぴったりだと、勝手に思ってる。本当に勝手に。