読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

greenbottleblue’s blog

長文は苦手です。

さきと母の共通点。

NHKファミリーヒストリー北野武編を観て、母との共通点があって驚いた。

我が家も、お金が無かった。父が万年入院してたし、母のパート代だけで、父の入院費と私達子どもの学費と家族の生活費なんて、当然足りる訳もなく。
それなのに、小学生の頃は、学校で推薦される本は全部買ってくれたし、学研の科学と学習も両方買ってくれた。
小学生時代の学研は、本当に為になったし、視点を変えることも柔軟にできるようになったし、何より三十路を越えてもなお探求心を持ち続けてるのは、学研のおかげだと思う。
『貧乏は教育で断つ』を、私の母も実践してくれた。
現在の私は、お金持ちじゃないけど、生活に困らない。

あと、工学系の学校に行かせたがったこと。
元々私は、普通科の高校に行くことが嫌だった。
中学校でさえ、小学校の復習だったり、半歩先でしかないのに、また高校でも小学校の復習を始めるのがたまらなかった。
だから、専門的な何かを始めたかった。
で、周囲で人気の産業高校に行きたいって告げると、猛反対。
工業高校に行けと。手に職をと。
結局、工業高校には行かなかったけど、工業高専に行った。

母が教育に力を入れてくれたから高専に入れたし、そのまま就職できた。
(大学は奨学金で借金を背負うのが嫌で止めた)

今の私だって、何かのきっかけで貧乏になるかもしれない。
でも、私の教養までは奪えないから、きっと挽回できると信じてる。
教養は、武器になる。